もう無しではいられない!カラコンにハマる女性急増

いまやファッションアイテムの一つ

カラコンは装着するだけで瞳の大きさを変えられるオシャレなファッションアイテムです。瞳が大きくなると可愛らしい雰囲気が作れるので、若い女性を中心に愛用している人が急増しています。テレビに出ているタレントやアイドルもカラコンを使っているほどです。カラコン有りと無しでは見た目の雰囲気がガラッと変わるので、もうカラコン無しでは人前に出られないと思う人も中にはいます。ファッションアイテムの1つとして定着しており、ファッション雑誌では特集が組まれ、どの芸能人がどのレンズを愛用しているのか記事になっています。

お手入れは普通のコンタクトレンズと同じ

カラコンの作りはどうなっているのか気になりますよね。ケースを開封してレンズを見たら分かる通り、レンズを装着したとき黒目の周りに当たる部分に、黒や茶色のサークルが描かれています。このサークルの大きさや色で目の印象が左右されます。定番はオフィスや学校でも不自然にはならないデザインで、直径が13ミリ程度、色はブラウンのものです。レンズの中にインクが入っているので、瞳に直接塗料が付くことはありません。一般的な透明なコンタクトレンズのお手入れ方法は、使った後は洗浄液でキレイに汚れを流し、コンタクトケースに入れて保存します。カラコンも透明なコンタクトレンズと同じ手順でお手入れします。ワンデータイプのレンズなら一回使ったら捨てます。2ウィークタイプなら開封してから2週間は洗浄を繰り返しながら使い続けられます。もちろん2週間経ったら捨ててください。

安いカラコンは目を傷つけるおそれがあるため、高価な商品のほうが安全です。高価なものはメガネ屋やコンタクト専門店などに売られています。