食べ物でしわ改善!?普段の生活を見直してほうれい線をケアしよう

しわの原因になる生活とは?

口元にくっきり現れるほうれい線。マンガやアニメでおじさんやおばさんのキャラクターを描くとき、口元にほうれい線が足されていることがほとんどです。ほうれい線は簡単に見て分かる老化のサインなのです。ほうれい線ができると実年齢より老けた印象になり、鏡を見るたびにガッカリする女性も多いです。どうにかしてほうれい線を防ぐ方法はないのでしょうか。日常生活を見直すことで、ほうれい線になる原因を取り除けます。しわを作りやすい生活習慣は、アルコールやタバコです。これらを頻繁に体に取り入れていると、体内に「活性酸素」が溜まっていき、肌が酸化してしわができやすくなります。日常からタバコを吸ったりお酒を大量に飲んだりする習慣のある人は、少しずつ量を減らすことがキレイな肌を保つための一歩です。

抗酸化作用のある食べ物を取り入れよう

ほうれい線の原因になる「活性酸素」は、食生活の改善により撃退できる可能性があります。特にビタミンAやビタミンC、ビタミンEやアスタキサンチンは、活性酸素を取り除く、強い抗酸化作用があります。さらに嬉しいことにコラーゲンの生成を促してハリをつくってくれます。化粧水や美容液に含まれている成分なので、聞いたことのある人もいるでしょう。これらの美容成分は、モロヘイヤ、エビ、アーモンドに豊富に含まれます。普段の食事に美容に強い食材を取り入れて、体の中から潤いとハリのある肌を目指しましょう。免疫力も同時に高まり、病気に強い体づくりに役立ちます。

しわとは、皮膚の張りがなくなることでたるみが生じ、深い線が入ることです。加齢と共に増えていく傾向にあります。アンチエイジング効果の高い化粧品を使用したり、顔の筋肉を鍛えてしわの予防、改善ができます。