すごすぎる!!脂肪溶解注射のメリットと注意点

脂肪溶解注射って一体なに?

脂肪溶解注射は脂肪吸引方法の一つとして世界中で用いられています。なぜなら、脂肪溶解注射には脂肪を分解する作用があるからです。頑固な脂肪も脂肪溶解注射を打つだけで分解されます。そのため、世界中で脂肪溶解注射が用いられているのです。日本でも多くのクリニックが脂肪溶解注射を採用しており、非常に需要の高いものとなっています。

脂肪溶解注射のメリット

脂肪溶解注射には大きく分けて2つのメリットがあります。1つ目は「部分痩せができる」ことです。脂肪溶解注射では部分痩せが楽に実現できます。方法は痩せたい部分に薬剤を注入するだけ。たったこれだけで部分痩せが実現できるのです。2つ目は「副作用の可能性が低い」ことです。どのような薬剤にも副作用のリスクがあります。しかし、脂肪溶解注射には副作用が起きてしまう可能性がほとんどありません。なぜなら、脂肪溶解注射では高脂血症などの際に用いられる薬剤を使用しているからです。そのため、副作用が起きる可能性はほとんどなく、非常に安全性が高い、といわれています。このように、脂肪溶解注射には大きく分けて2つのメリットが存在しています。

施術を受けた後に気をつけること

脂肪溶解注射の施術を受けた後は激しい運動や飲酒は控えることをおすすめします。また、個人差はありますが、施術後に痛みや内出血などの症状があらわれる場合があります。このような症状は自然に治ることがほとんどですが、1週間以上続くケースもあります。万が一、症状が1週間以上続く場合、お近くの専門医に相談するようにしましょう。

脂肪溶解注射は顔やお腹、お尻や太ももなど色々なところに有効です。手術をせずに、余分な脂肪を除去することができます。