デリケートゾーンの脱毛なら医療脱毛が確実!

YAGレーザーは痛みの少ないレーザー脱毛

YAGレーザーは、波長の長いレーザーを照射することで頑固なヒゲやVIOゾーンといったデリケートな部分にも用いることができる方法です。

通常のレーザー脱毛は、メラニン色素に反応をして毛根にのみ反応するので日焼けした肌や色素沈着のある部分、そして産毛や白髪といったメラニン色素の薄いムダ毛には効果が低いです。

しかしYAGレーザーは、メラニン色素への反応が少ないので全身脱毛に適しています。

そしてレーザー脱毛の中でも痛みが少ない方法なので、痛みに弱い方にはオススメの方法となります。

さらにうれしいことに、このレーザーは皮膚の奥の層まで届くので、コラーゲンを活性化させてシワやしみ、くすみの改善など美肌効果も期待できます。

YAGレーザーの欠点とは?

全身のムダ毛にも脱毛効果のある方法ですが、デメリットなどは存在します。

それは、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどに比べてメラニンの吸収をあまりしないので、脱毛にかかる時間が長くなる傾向があります。

また人によっては脱毛効果を感じにくい場合があるので、ドクターと相談して他の方法に切り替えるか出力を上げるといった方法をとることがあります。

施術を受けた後にすること

大抵のクリニックでは、施術が終わったあとに保湿クリームを塗ってくれます。

レーザーをあてた肌は、通常の肌よりもあらゆる刺激に弱いため肌が乾燥しやすくなっています。

また紫外線にあたるのもよくありません。施術を受けた部分はなるべく日光に当たらないように気をつけてください。

VIOライン脱毛の施術にに申し込みをするときには、短期間のうちに効果を得られるコースの特徴を知ることが大事です。