日頃の習慣を見直して改善!自宅でできるわきが解消法

脇を洗うときは丁寧に

わきがを防ぐには、皮膚の角質層に存在する常在菌が繁殖するきっかけを与えない、ということが鉄則になります。まず手っ取り早い対策が、脇を清潔にするということ。毎日、きちんと洗っておくことが大切です。ただし、その際ゴシゴシと必要以上に強くこするのは、皮膚組織を傷つけることになり、臭いを発生させるもとをさらに増やす結果となるので要注意。やさしく、丁寧に洗ってあげましょう。

また、通気性の良い服を着ること、汗をかいたらこまめに拭き取る、ということも大切です。これは、わきがに限らず、エクリン腺より出た汗が二時間以上脇に存在しつづけると、常在菌のエサとなり、排泄物を出してそれが臭いの元となります。拭きすぎると、乾燥肌のもととなり、皮膚組織を傷める原因となるので、こちらも強く拭き取らず、やさしく拭き取るようにしてください。

食事や運動など、普段の生活習慣を見直すことも大切

ダイエット・美容や健康、疾患などあらゆる分野において、食や運動(ひいては血行につながる)、そして睡眠は身体に多大な影響を与えます。良くも悪くも、肌や腸内環境のターンオーバーはこの3つにおいて左右されると思っておいた方が良いでしょう。

食べ物に関しては、塩分や脂分、糖分のとりすぎに注意。また、アルコールやニコチンなど、明らかに身体に良くないものも控えましょう。ストレスになるくらい抜きすぎるのも良くないので、徐々に減らすという程度でも良いので、まずは少しでも減らすという行為が大切です。

適度な運動は、血行を良くして、代謝を上昇させます。「良い汗」をかくようになると、体内の代謝は高まり、臭いが大分薄れてきます。日頃運動の習慣がない方はウォーキングからトライしましょう。

わきがの治療に取り組むにあたり、さまざまな外科手術の効果の現れ方や費用の支払い方などを確かめておくことが良いでしょう。